東京オリンピック等に向けて日本でも禁煙の波が更に大きくなってきました。禁煙をしたいと思っている方はチャンピックスの使用がおすすめです。ひたすらに我慢するだけの禁煙方法とは違い、チャンピックスはニコチンの離脱症状を緩和しつつ禁煙が出来るので無理のない禁煙が出来ます。

禁煙ガムニコレットのジェネリック「ニコテックス」

タバコ

タバコを吸うことを止めたいと考えている喫煙者が、禁煙をより効果的に実行できるような医薬品が開発されています。
口から飲みこむタイプの錠剤だけではなく、最近ではより幅広いタイプの禁煙補助薬が使用されています。
ニコレットもそうした医薬品の一つで、この商品が今までの薬と大きく異なっているのは、ガムのように口の中で噛むことによって、禁煙をサポートすることができる点です。

禁煙をすることによって大きな障害となるのは、タバコの中に含まれているニコチンを摂取できなくなることですが、ニコレットを口の中で噛むことで、薬の中に含まれているニコチンを体内に吸収することが可能です。
それによってタバコを止めたときに生じるニコチン不足からくるイライラを軽減することができ、ストレスを感じずに禁煙を継続することができます。

このニコレットは正規の商品のほかに、ジェネリック医薬品として販売されているものもあります。
ジェネリック医薬品は医薬品の特許が切れたために他の製薬会社も販売できるようになったもので、薬の中に含まれている成分も同じことから、もとの医薬品と同様に使用することができます。

ニコレットのジェネリック医薬品としてよく知られているのがニコテックスという商品です。
ニコテックスもニコレットと同様にガムのように口の中で噛んで服用する薬であるために、今までニコレットを使用して禁煙を続けていた人も、手軽にニコテックスへ変更することができます。
ニコテックスはニコレットのジェネリック医薬品であるために、開発費用がかかっていない分、ニコレットよりも手頃な価格で購入できることも大きなメリットです。
より経済的に禁煙をしたいと考えている人にも人気の商品です。
中に含まれている成分もニコレットと同じですから、噛むことでニコチンを体内に供給することができ、ニコチンの離脱症状を緩和することができ、禁煙によるイライラを軽減させ、ストレスを感じずに禁煙ができる薬です。

ニコテックスの効果や効能、使用方法、副作用

禁煙補助薬としてのニコテックスの特徴は、タバコよりも健康的にニコチンを体内に吸収できることにあります。
タバコを吸ったときに気持ちよさを感じるのはタバコの中に含まれているニコチンが脳内に吸収されることによって、ドーパミンという物質が分泌されるからです。
それが気持ちよいという感覚を脳の中に生じさせます。

禁煙を実行した場合には、ニコチンが体内に吸収されなくなるために、この気持ちよさも感じられなくなるのですが、禁煙が難しいのは、この快楽を味わいたいという欲求を抑えるのが非常に難しいからです。
タバコを常習的に吸っていた人ほど、長時間ニコチンを摂取できないことにより、強い離脱症状が起こりやすく、喫煙をしたいという欲求に抵抗できなくなる傾向があります。
ニコテックスはこうした欲求を抑えるために、ガムのように噛んでニコチンを体内に供給することで、禁煙によるストレスを軽減できる医薬品です。

ニコテックスの優れているところは、ニコチン以外の体に有害な物質を体内に吸収することなく、ニコチンを摂取できることです。
タバコにはニコチンのほかにタールなどの有害な物質が含まれているために、ニコチンだけを摂取して禁煙をすることは、体の健康のためにも大きく役立ちます。

ニコテックスは決められた服用方法を守って使用することで、適切に禁煙をすることができる医薬品です。
ニコテックスを服用する期間は12週間と決められていて、使用しはじめた時期と使用し終える時期では必要な服用量も異なっています。
使用しはじめてから6週間経過するまでは、2時間ごとに間隔を空けて服用します。
その後は、服用する間隔を徐々に長くしていき、ニコチンがない状態を段階的に体に慣れさせていきます。
ニコテックスの副作用は報告されていませんが、体調に異常を感じたら医師に相談する必要があります。